75)オースティン・ミニ・カントリイマン/Austin Mini Countryman
Mini_title2.png

*MINI  CLASSIC*
■ オースティン・ミニ・カントリイマン/Austin Mini Countryman   

mini4-1.jpg

 たかだかドアとリアサイドのウィンドウにウッドのトリムが付いただけなのに……そういわれるかもしれないけれど、そのウッドのトリムが付いただけで、こんなにも「普通」でなくなる。むかし、それこそ新車状態で日本に輸入されたカントリイマンはMk-Ⅱ時代に10台近くがあった、という。輸入第一号車のオーナーは写真家の立木義浩さん、第二号車がイラストレーターの山下勇三さんだった、と教えてもらい山下さんのカントリイマンを撮影させてもらった。ちなみに、モーリス版のミニ・トラヴェラーは15台ほどが輸入された由。また立木さんのカントリイマンはのちにかまやつひろしさんの愛車になった。感性豊かな方たちにおしゃれなひと味ちがうミニ、として選ばれたのだ。なるほど、合点がいく。
 それにしても、中身はそのまんまミニなのだが、リアが観音開きになり、大きくフラットな荷室が広がる景色は、そこだけ英国になったような気分がしたものだ。いつか家族ができて車庫にはカントリイマンなんて生活がいいなあ、と思ったりはしたものの、それは実現しないままいまだに淡い夢のように思いつづけている。

mini4-2.jpg















mini4-3.jpg