98)ボルボP1800ES/Volvo P1800ES
Volvo_title.png
*VOLVO CLASSIC*
■ ボルボP1800ES/Volvo P1800ES

volvo1-3.jpg

 まったくボルボらしからぬスタイリングのクルマ。そもそもは1961年にボルボP1800としてデビュウを飾るが、それでも、決して遊びに徹することができなかったのか、スポーツ・ワゴンといいたくなるようなボルボP1800ESに帰着するところがいかにもボルボ、という感じだ。
 それにしても、このスタイリング。ボルボらしくないのもそのはず、実はイタリアのカロッツェリアにデザインを依頼したものなのだ。しかしなかなかの紆余曲折があり、それがそのままボルボP1800シリーズの「物語」にもなっている。米国進出を果たし、さらに注目と人気を集めるスポーツ・モデルをラインアップに加えたいと計画がスタートした。最初はカロッツェリア・ギアに委託するよう進められた。ところが、タイミング悪くVWのカルマン・ギアの計画があったため、カロッツェリア・フルアに依頼。生産もカルマン社に委託するつもりが同じ理由でキャンセルされ、結局は英国ジェンセン社で生産されることになる。中堅メーカーの悲しさ、というところか。結局は数年以上遅れて発売になったいきさつがある。
 当初はボルボ120系のシャシーに架装された2+2のクーペであったが、1971年にはリアにガラス・ハッチを持つスポーツ・ワゴンのボルボP1800ESにチェンジ。すでに、自社での生産設備も整っていたが、当初、英国で生産されていたこともあってか、1960年代の英国TVショウ「ザ・セインツ」に使われたりして、人気を得ていたのだった。


volvo1-1.jpg


volvo1-2.jpg