4syumi-4automobilia-title.png


   ■ これもオートモビリア??

4syumi-3automobilia3-1.jpg


       

 なのはともあれ写真を見て欲しい。これはなに? 最初にこれを見た直感は綺麗だ,のひとこと。鉄道模型も好きなイノウエは「真鍮」という素材に少なからぬ思い入れがあるようで,真鍮を使ったメカニカルな作品に思わず惹き込まれてしまう。で、よくよく見ていくと,これがスティームによって駆動するエンジンであると理解、クルマのエンジンにまで思いを至らせたのであった。

       



       

4syumi-3automobilia3-2.jpg

 

 ひょんなことからお訪ねした住宅街の町工場。辺りには油の焼ける匂いか立ちこめているなか、職人そのものといった感じのヴェテランが工作機械に向かい,イノウエの「こんにちは~」という大声にやっとこちらを振り返ってくれる。そして,見せてくれたのがこのエンジンだった。訊けば,スティーム・エンジンの船舶に使うもの,という。なるほど,そういわれれば,首振り二気筒のエンジンは,フライホイール付のシャフトからギアを介して下方の軸にパワーが伝わるようになっている。シリンダを上下するピストン,その往復運動を回転に変えるクランク… とクルマのエンジンの基本メカニズムを知るのテキストのようでもある。こんなエンジンばかり、つくりつづけているというO戸さん。なんだか,オブジェとしてお気に入りのガラス戸棚のなかに置いておきたくなるような,ひとつの作品なのであった。