17/04/12 (晴) 看板フィアット500


        

DSC_2925t.jpg

         


       

 いつもの通りをいつものように右折しようとしたところ、直進した奥にフィアット500が。最近は最新のフィアット500など毎日のように見掛けているから、そのまま過ぎてしまえばよかったものを、そのときばかりは目を凝らしてみるとなんとそれはクラシックの新フィアット500。ややこしいが、われわれのよく知るフィアット500は実は「ヌオーヴァ(新)フィアット500」だ。戦前からの二人乗り小型車が初代で、その名前だけを受け継いで1957年にデビュウしたのがルパン三世のフィアット500なのだ。

 閑話休題、そのフィアット500は細い道の歩道に乗り上げるように停まっている。さっそく、覗きにいくとそこはイタリアン・レストラン。声を掛けるとこのクルマのオーナーでもあるシェフも出てきてくださり、記念撮影としばしクルマ談義。もう5年以上乗っているとのこと。なんで気がつかなかったんだろう。こんどはランチにでも来なくちゃ、と約束したのだった。

トラットリア・コンタディーノ 月曜定休 世田谷区桜丘3-6-4 03-6676-1990 

       

 

      

DSC_2917t.jpg

      




Mail to mark-w.png