5-3-3-2_saho2.png

   ○ 「クルマ趣味入門」(保育社)

*Frog-eyes  Topics*   

      

saho2-1.jpg

   

 カラーブックスという懐かしの名盤があった。その716番目は「クルマ趣味入門」であった。中身についてはクルマ趣味のいろいろからブランド別の紹介、ミニチュア、専門ショップ一覧などカラーブックスらしく広範にわたって紹介。このHPの下敷きになるような一冊だが、それよりも見てほしいのは表紙。これはイノウエにとって二代目の赤と三代目の淡緑、2台の「カニ目」を並べて撮影した懐かしいもの。許されるならば「カニ目」ばかり6色車庫に並べてみたい、などと夢想したりしたものだ。


       


    「オースティン・ヒーリー/英国車の愉しみ」(1997年、草思社)

*Frog-eyes  Topics*   

      




saho2-2.jpg

  

saho2-3.jpg

 「カニ目」に対する思いの丈にはじまり、それを入手したことによって得ることのできた愉しいクルマ趣味実践の日々までを綴らせてもらったハードカヴァ250頁。なぜ「カニ目」に至ったかをはじめとして、英国車の魅力、生みの親(生みの息子、か)であるジェフリイ・ヒーリーさんとの出会い、そして「哀しい終章」として1994年に氏が急逝されたことまでを述べた。まだお目にかかったことのなかった製造時の写真や図面をヘリティッジで発見して借用できたのは嬉しかった。

      


       

saho2-4.jpg