99)VWカルマン・ギア/VW Carmann-Ghia ...
97)トライアンフTR4/Triumph TR4 ...
96)トライアンフTR3A/Triumph TR3A ...












   ■ 「マッチボックス」の見逃せない一品          英国のミニカーには御三家と呼ばれるもののほかに「マッチボックス」がある。どちらかというと「御三家」に較べてスケールもまちまちだったりディテールも大雑把で、よりラフというか子供向けというか、ミニカーとしての味わいには欠けたりするのだが、安価に量販されたこともあって認知度は高い。  基本的に75台をラインアップし、それを全部集めよう! と...
   ■ 英国のミニカー「お宝」御三家(3)「スポット・オン」         木製玩具にはじまり、鉄道や自動車(含む働く自動車)など、「Tri-ang」ブランドで一時は世界最大級の玩具メーカーであったのが英国ラインズ兄弟社。「スポット・オン」はそのラインズ兄弟社がつくるミニカーのブランド。1959年がスタートといわれているが、早くも60年代末までには消滅してしまった。消滅には理由があって、もともとが大メ...
   ■ お気に入り、ノレヴのアルピーヌ         イノウエはコレクターではないから、しっかりと目標を持ってコレクションを増やしていく、というのではなくむしろ好きな実物のモデルを買ってしまう、ということの方が多いようだ。このアルピーヌなぞ、ショウケースの片隅にあったのを目敏く見つけて手に入れたものだ。英国の片田舎のアンティーク屋さんだった。これ、ダイキャストじゃないんだけれどいいの?...
   ■ 英国、もうひとつのブランド「マッチボックス」         御三家と並んで、いやそれ以上に高い知名度をもつのが「マッチボックス」ではあるまいか。その通り、マッチ箱のような箱に収まったミニカーは、独自の存在感を持っている。わが国でも「朝日通商」なるしっかりとした代理店があったことから、広くデパートのおもちゃ売り場などでも並んでいたものだ。  「マッチボックス」の特徴は箱のサイズ中...
   ■ 英国のミニカー「お宝」御三家(2)「コーギー」         ひょっとすると、一番馴染んでいるアンティーク・ミニカーは「コーギー」かもしれない。「コーギー」犬が描かれた黄色い箱。ちょっと「ディンキー」と見紛うばかりではないか、と思ったらちゃんと理由があった。  戦前にドイツからやってきたふたりのドイツ人によって設立された玩具メーカー、メカノ(Meccano)社が1950年代中盤にスタート...