15/02/22(くもり) 夕飯は、旨し旨しの手巻き寿司


        

 いやはや、あっという間に一週間、この日曜日は「カニさん」の日。世田谷通りを走って三軒茶屋まで行ったのだが、なんだかこの日は英国ミニが多かったなあ。最終期のカブリオレから勇ましいサウンドのちょっとドレスアップしたクーパーまで、ホンの小1時間の間に計4台と遭遇。そのむかし、ミニと遭遇すると必ずや「やあ、お仲間ですなあ」と手を振りあったりしたものだが、最近はチラと目線をくれただけで行ってしまう。同じ英国車、同じA系エンジンの持ち主、お互い頑張って乗ってますねえ、というクルマ好き同士の連帯感みたいなものがあった。それよりも、山形ナンバーのVWビートル(もちろん旧い方ね)とエール交歓して心和ませる。

        


               

kanisanpo1-1_0029.jpg

  

kanisanpo1-2_0033.jpg 










              


        

 で、今日の目的地は三茶の「池田屋」。ずっと、日曜日「マグロ解体」を実演していることでちょっと知られる魚屋さんだ。以前は名物おトーサンが街紹介のTVなどによく登場していたが、いまは三代目の若旦那がしっかり受け継いでいる。勝手知ったるイノウエ、いつもの人だかりが捌けた頃合いを狙って、切り立てのマグロを購入しに登場したのだった。三茶は歩行者天国で、メイン・ロードが塞がっているから、それを避けてまあ細い路地を右に左に、ようやく辿り着く。甲斐あって、旨し旨しの手巻き寿司の夕食にありついた。
 そうそう、帰り道の駄賃。この写真はなに?

        

            

kanisanpo1-3_0038.jpg

        














    




       



    

そう、アルファ4C。絵に描いたようなスタイリングに参っている一台だ。ドアのカットラインひとつ見ても、コスト掛かっているなあ、と感心させられる。往きの途中、フィアット/アルファ・ロメオのショウルームに飾ってあるのを発見。立ち寄ってパチリ。輸入が追いつかず、これもデリヴァリイ前に飾っているだけ、とのこと。しっかり「SOLD OUT」の札が掲げられていた。

        

           

kanisanpo1-4_0036.jpg