2015/01/25(晴) クルマ好きの「新年」はお台場から

0125-8248.jpg

         

 1月25日の日曜日、お台場は例年のにぎわいをみせていた。日本クラシックカー協会(JCCA)主催の「ニューイヤーズ・ミーティング」だ。昨2014年は会場が使えなかったとかで、富士スピードウェイに会場を移して行なわれた。2月2日の当日があいにくの天気だったこともあり、毎年ここで新年の挨拶を交わすいつもの顔にお目にかかれず、なんだか消化不良になっていた。
 それからすると、いつもの青海臨時駐車場特設会場、それになにより春を思わせる好天は足取りも軽く、であった。着いた会場、「副都心広場」とやらが整備され周囲の雰囲気は大きく変化していたが、会場のなかはいつもの熱気で溢れていた。

 ずらりと並んだエントラントのクルマを見て、それぞれに新年会モードのクラブスタンドを一周して、ショップの出店を覗いて回る。同じクルマ好きの愛車を見るのは愉しいことだ。懐かしい顔に短い会話を交わし、ショップのなかの「お宝」にため息をつく半日は、まさしく刺激一杯のひとときであった。 

       



       

0125-4330.jpg

  

0125-4347.jpg

       


       

 今年の「お宝」、神戸からお見えの「スピードショップFⅡ」の店頭で発見したアルファ・ロメオの「エレボーレ」ステアリング・ホイール。今年のひとりは、友田さん。トヨタS800オーナーとして存じあげている友田さんが、今年はメッサー・シュミット。失礼ながらお顔よりもクルマで憶えていることが多いものだから、危なく通り過ぎてしまうところだった。氏とは鉄道模型でもつながりがあったり。トヨタS800はレストレーション中だとか。完成したら、またぜひ見せていただきたいものだ。

 会場周辺もそれらしいクルマで溢れ、年に一度のクルマの日の様相。やはり都心近くがいいなあ。「ニューイヤー」といわず、季節ごとに開催してくれればいいのに。 

       



      

0125-4331.jpg

  








久々にお目にかかれたアンティーク・トーイのショップ「元町サンセット」の宇野さん。「ワンダーランド・マーケット」のお知らせをいただいた。


http://sunset.shop-site.jp/