17/04/17(曇、雨酷し)  雨ニモ負ケヌ名車たち 


      

event7-1.jpg

      


          

 舞鶴のイヴェントが終了するや、わがディーノは懐かしの9号線を西に。「懐かし」というのは、そのむかしそれこそ学生時分に九州を目指すとき、込んでいる山陽2号線ではなくて、9号線をひた走ったからだ。ところどころ、山陰道の無料区間もあって4時間少しで深夜の宍道湖畔の松江に到着。

 明けて翌朝、向かった先にはズラリ英国ナンバーの名車が。これが「サムライ・チャレンジ」、4月12日から23日間を掛けて日本縦断4660kmを走るという公道ラリイなのだ。1920年代のベントレイから1970年代のジャガーEタイプ、さらには現代の数台を加えて50台もが参加。福岡から洞爺まで走るという、まあ壮大なイヴェント。で、たまたま松江の出発に立ち会えた。 

       



      

event7-4.jpg

      

        

 日本側のスーパーヴァイザー、岡田邦雄さんとも無事面会し、折からの急な雨にも関わらず、カッパひとつで走り出していく英国人猛者もいて、さすがサムライ。この模様、またこの後の取材は次号で詳細に。 

       


      

event7-3.jpg

      




Mail to mark-w.png  



Schmitt Logo.png