16/05/30(晴)   シェフは本当に走るのがお好き

         

schmitt8-1.jpg

         


       

 「趣味人倶楽部」巻頭の趣味の達人に02号はちょっと趣向を凝らした。食の達人、多忙な4人の方に「牧野スタディオ」までご足労いただいた。定休日に、ということでせっかくのお休みにお出でいただくのに恐縮しながらもお待ちしていた。と、スタディオ前の道をシェフのシトロエンが通過していく。いや、それより前、お昼を食べに出たときにすれ違ってもいた。約束の時間よりずいぶん前。定刻に登場したシェフ、「いやー、走りたかったもので… この辺りは絶好のコースですねえ」と。

 去年、偶然見つけた住宅街の上質このうえないレストラン。お忙しいシェフに恐る恐るお願いしたら、「いいですねえ、面白そう。行きます行きます」と。いつものスタイル、シトロエンのマークの入ったシェフコートも凛々しく… あ、そうだ、とシトロエンのラゲッジ・ルームから取り出してきたのは新鮮でカラーフルな野菜。霧吹きあります? とさすが撮影慣れしていらっしゃる。写真の出来栄えは新刊を見ていただくとして、「どうぞ、みなさんで」とおいていってくださった野菜のおいしかったこと。恐縮至極の撮影であった。皆様に感謝感謝!

       




Mail to mark-w.png  





Schmitt Logo.png